協議会概要

 製造業を取り巻く環境が厳しさを増す中、医療機器産業が注目されています。
 
国の新たな成長戦略の柱として位置づけられ、蓄積されたモノづくりの力を活かし、大きな成長が見込まれる医療機器産業でのビジネスチャンス拡大に向けて環境整備が進められています。
 
一方で、医療機器の世界では、新たなイノベーションのための研究が日々繰り返され、当地域の製造業が持つ高い技術力に期待しています。
 
そんな志を同じくする産学官の力を結集し、名古屋地域を中心としたモノづくりの力を医療機器産業の振興に活かすべく、「メディカル・デバイス産業振興協議会」は結成されました。
 

協議会概要

名称 メディカル・デバイス産業振興協議会
役員名簿(順不同・敬称略)
代表理事 名古屋商工会議所 副会頭 小林 耕士(トヨタ自動車株式会社 相談役)
理 事 名古屋大学 総長 松尾 清一
理事(常任) 名古屋商工会議所 専務理事 小川 秀樹
理事・幹事長 株式会社東海メディカルプロダクツ 会長 筒井 宣政
アドバイザー
経済産業省中部経済産業局 局長 富吉 賢一 (※「吉」は土に口)
財務省東海財務局 局長 寺田 達史

構成

行 政 経済産業省中部経済産業局、愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県 他
大 学 名古屋大学、名古屋市立大学、愛知学院大学、藤田保健衛生大学 他
経済団体 名古屋商工会議所、中部医療機器工業協会 他
民間企業
医療機器産業に携わる企業、新規参入を目指す企業
 約125社・団体 《2017年3月現在》

前身の研究会活動

協議会の前身として、平成21年10月、名古屋商工会議所「メディカル・デバイス産業 振興研究会(会長:筒井宣政 ㈱東海メディカルプロダクツ 代表取締役〈当時〉)」を組織 し、医療機器産業に関する研究をスタートしました。