代表理事ご挨拶

モノづくりの力を医療機器産業に

代表理事 立花貞司  
メディカル・デバイス産業振興協議会
代表理事 小林 耕士
名古屋商工会議所 副会頭
(トヨタ自動車株式会社 相談役)

 

グローバル化の進む今日の経済社会の中で、わが国産業が今後も持続的な成長を維持していくためには、積極的にイノベーションを推し進め、高付加価値の技術やサービスを生み出していくことが求められております。

特に医療機器産業においては、企業規模の大小を問わず参入が可能であること、当地域に蓄積されたモノづくりの力を発揮できること、急速に人口の高齢化率の高まるわが国はもとより、欧米先進国や新興国においても大きな成長が見込めることなどから、今後の成長が期待される戦略分野です。

製造業を取り巻く環境が厳しさを増す中、「メディカル・デバイス産業振興協議会」では、志を同じくする産官学の力を結集し、当地域における医療機器産業の振興を強力に推進して参ります。

貴社のビジネスチャンスの拡大に向け、この機会に是非とも当協議会にご入会を賜りますようご案内申し上げます。